谷一 浩史

駄菓子屋のおじさん

 

私が小さいころ、駄菓子屋さんがあって学校が終わると真っ直ぐ駄菓子屋へ行っていました。そこで友達と食べたり飲んだり、わいわいがやがや遊んでいました。最近はスマホやTVゲームの普及がありあまり外で遊んでいる子供たちを見かけなくなりました。また昔の環境を子供たちに与えてあげればどうなるかやってみたくなり駄菓子屋&卓球をオープンしました。この場所で遊びを覚えて楽しんでほしいそして思い出をいっぱい作ってほしい。そのお手伝いができればそんなうれしいことはない。